FC2ブログ

あいさつ

いらっしゃいませ~(0v0)ノ
ここはウディタで主に長編RPGを製作している空梨 歩の製作ブログです。
 主にプレイヤーの方々から頂いたイラストや自分で描いたイラストを掲載しています。
下記のURLから公開中のゲームのDLページへ行く事もできます。

◆ 長編

[完結]【Line】:マルチEDRPG≪1周7~10時間≫
  個性的でポップなキャラと謎多いシナリオと手強いボスがお好きな方へ

Ver2.23[更新:2015-05-03(日)0:12]

[完成]【神さまのサイコロ-Juvenile-】:RPG≪4~5時間≫
  少し和風の世界観、子ども達の夏休みを描いた短編であり「神さまのサイコロ」の前日譚

Ver1.03[更新:2018-10-07(日)23:17]

[完成]【Phan Somunia】:RPG≪10分~2時間≫
 AIで自動的に戦うキャラ達を編成してボスを倒していくノンマップRPG

Ver1.03[更新:2018-10-07]

[制作中]【MarionetteHeart】:RPG≪2時間≫
  『グラン内戦記』を製作されたロビンさんとの共同製作作品です。
  ちょっぴりダークな雰囲気のファンタジーとスピーディーな戦闘がお好きな方へ

◆ 短編

[完結]【退屈な姫さまは薄幸少女になりたい。】:RPG≪30分≫
  「姫さまは薄幸がお好みっ!」のリメイク作品
  物語の展開自体はそのままだが、一枚絵の追加や戦闘モーションの追加、中ボスの追加等々てんこ盛り。

Ver1.00[更新:2020-02-28]

[完結]【姫の復讐】:RPG≪10分≫
  ダークな童話とリズムゲーチックな戦闘がお好きな方へ
  ※作中に残酷な表現を含む

Ver3.00[更新:2013-12-21(土)]

[完結]【姫さまは薄幸がお好みっ!】:RPG≪20分≫
 「姫の復讐」の後継作、リズムゲーチックな戦闘のノンマップRPG
 今回のシナリオはハートフル。

Ver1.02[更新:2017-05-04(木)]

[完結]【フラメとシャーニの台所戦線】:アクション≪5分≫
 Lineのミニゲーム
 フラメとシャーニが仲間から台所を守るアクション
 Trueクリア後が望ましいかも

Ver2.00[更新:2017-04-09]

[完結]【魔女の揺り籠】:RPG≪1~2時間≫
 姉妹が5日間で魔女の揺り籠から脱出する マルチエンディング脱出RPG

Ver1.06[更新:2018-03-17]

【歌鈴Pによる歌鈴Pのための歌鈴のミニゲーム】
ぴかぴか歌鈴がごみを拾うミニゲーム
バナナには勝てない模様
スポンサーサイト



神さまのサイコロ-文明の光編-(あとがき)

みなさまお元気ですか
私は元気です

神さまのサイコロ-Juvnile-を公開してから6年が経ちました。
6年の間に就職したり、結婚したり、家族が増えたり、家族が増えたりしました。
超☆激☆動!!

ここ2年ぐらい
うわ言みたいに「今年こそウディフェスに神サイを・・・」と言い続けてきました。
今年はヨメ氏("俺の嫁"という表現は対象の性別に関わらず使用できるためこの呼び方をしております)やふたりの子どもにも協力してもらいながら1年間制作をさせてもらい
なんとか公開することができました
このブログは見ないでしょうけど
改めて感謝を述べておきます

色々我慢してくれてありがとう
おかげで楽しみにしてくれてた人達にゲームを届けられたよ


それでは本題にまいりましょう
※ここから先は文明の光編のネタバレを含みます。未プレイで今後プレイする予定がある方はブラウザバックです。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
<概要>
 今回の文明の光編は幼少期編とは異なり
完全に続き物の第1章です。

 幼少期編で触れた世界観や人間関係を一部引き継ぎつつ
本格的にストーリーを展開させていきました。

 それに伴い、様々なシステムも解禁しました。
Lineから続投の称号システムに、Lineゲージシステムの発展形"神器技"
好感度に、神器の編集等々
 また、作品の進行についても、コウひとりの視点で描かれた幼少期編とは違い
文明の光編からは、操作(先頭の)キャラを変更して、モノを調べたり、誰かに話しかけたりすると会話や反応が変化するようになっています。(知らなかった方は色々なキャラに変更しながらプレイしてみてください。色々なモノが見えてきます。)
この仕様は、文明の光編以降のテーマである『視点が変わると見え方の変わる物語』を反映した仕様となっています。

<キャラクター>
・ コウ
 幼少期編から引き続きの主人公です。
 幼少期編の頃の天真爛漫さに陰りが見えているものの根っこは変わっていない
 というコンセプトでキャラを作っていきました
 キャラの内面に苦心したキャラ1号です
 クローズドアルファ版では、幼少期編から打って変わってかなり言動がキツくなっていました。
 (コルトへの当たりが今以上にキツかった)
 テストプレイヤーからも「コウくんがだいぶグレた」と言われるくらいでした。
 私も書きながらずっと違和感を感じていたので、かなりの期間をコウの内面の整理に費やして
 『たとえ心にキズを負ったとしてもコウは人を傷つけるような言葉を選ばない』という結論に至り
 そこまでの会話を全て見直し、初期コウの辛辣な物言いは建御雷神に引き継がれました(建御雷神のキャラが良い感じに立った。)
(好きポイント)
 タヴィオを助けるシーンが"コウらしくて"好きです。
 コウが"弟"と"兄"をどう捉えているのか
 いつかプレイヤーに分かる形で示せたらなーと思っています。
 
・メイア
 まさかのメインヒロイン(?)昇格です。
 幼少期編から色々と大きく変化したキャラです。
 どこがどういう風に変化したのかに注目いただきたいですね。
 内面はハッキリと決まっていたので、そこまで苦労しなかったキャラです。
 敬語がくずれるタイミングは慎重に選んで書きました。
 仮デザインからの進化も著しかったキャラです。
 気が付いたら「もふラー」になっていました。
(好きポイント)
 何度か出てくるコウとのお茶のシーンが好きです。
 幼馴染系ヒロインの圧倒的強さを今後も見せてくれると信じています。

・タヴィオ
 文明の光編のキーパーソンにして影の主人公
 何かと最初からハイスペック(?)なコウに代わり成長を担当している。
 なので内面も戦闘面でも今は頼りない。
 連携技は発動させやすいので、上手く使ってあげてください。
 彼がこの先"どう"変わっていくのかが神サイの前半の肝
(好きポイント)
 だんごやでの件
 タヴィオは見て見ぬフリをしようとした
 シルウェスを助けるよりも軍人と揉めないことを選ぼうとした
 コウがタヴィオの動機に違和感を持ったキッカケでした。

・コルト
 明るいバカ
 加入してから会話がとても賑やかになりました
 当初アピスとの差別化を意識したキャラです。
 非常に動かしやすいキャラです。
 森クリア後に一旦離脱も考えましたが
 賑やかさを重視し、同行してもらうことにしました。
 内面や過去を描くのが楽しみなキャラです。
(好きポイント)
 加入シーン
 とにかく書いていて楽しかった
 これだよ!これがRPGを書く醍醐味なんだよ!
 って思って夢中で書きました。

・ユズル
 ガワは美少女中身は職人気質のおっさん
 ユズルを書き始めの頃は進捗に焦りが出ていて
 内面を練らずに書き進めてしまったために
 当初安直な無表情なキャラになってしまい
 行動の動機や今後の動きとキャラの人格が乖離してしまい
 結果的に大規模な書き直しを発生させたキャラ
 あざとさは棄てた。
 内面は少女のソレなんだけど、言動が頑固オヤジ
 とある設定をテストプレイヤーに看破されてビビった
 ファン怖いわぁ
(好きポイント)
 出番がまだ少ないために特筆するようなポイントはまだ
 とあるルートのメインキャラになるので
 好きな人はルートに入れるように頑張ってください。

・建御雷神
 コウの相談役
 装備であるけれども大切な仲間のひとり
 よくあるインテリジェンスソードのポジションから
 もう一歩踏み出させることに意識をしたキャラ
 キノとモトラドみたいな関係をイメージして書いていた。
 ヨメ氏のお気に入りキャラ
(好きポイント)
 コルト加入シーン
 自然に建御雷神と他のキャラが会話している
 彼の掘り下げも楽しみです。

<さいごに今後の神サイについて>
 ここからプレイヤーの選択や行動によって物語は全く違った"面"を見せてきます
次回"出雲編"にご期待ください。

あと3年くらいで公開できたらいいな

神さまのサイコロ-文明の光編-

カミサイロゴ
ジャンル       :和風会話劇RPG
プレイ時間  幼少期編:4時間
      文明の光編:3時間

※過去に公開した幼少期編のセーブデータから引き継ぎ可能
 データが無くともクリア済みの場合なら文明の光編からのプレイも可能
 詳しくは同梱の説明書参照


SSCS

アクティブタイムな戦闘システムの長編RPG
キャラ同士の会話を中心に物語が展開していくのが特徴
会話量が多く、自称『読むRPG』
ちょっとしたラノベを読みながらゲームをするくらいの気分でプレイするのがオススメ


          《ダウンロードVer2.08》

◇<あらすじ>
遥か昔滅んでしまった世界を救うために古今東西の神さまが降臨してきた世界
でも
神さまが降臨しても世界はそんなに平和じゃなかった。

神さまも魔物もいる和風ポストアポカリプスRPG
幼少期編と文明の光編の二編を収録


《幼少期編》
 11歳の少年コウは、夏休みをお父さんの友達の別荘で過ごすことになる。
あの手この手で夏休みを満喫しようとするコウだが、コウが巻き起こす事件と水面下で起こる事件が重なる時、世界の理を揺るがす異変が"はじまる"。

《文明の光編》
 コウは18歳になり神主となった。ある日、不法入国の少年を保護したコウだが、少年はとある組織に持ち出された極秘兵器の設計図を取り戻しに来たと言い出す。
設計図を巡る越区譚ここに開幕。
(作中の選択肢や行動によって会話の分岐あり)


退屈な姫さまは薄幸少女になりたい(あとがき)

えー
もう夏も終わりですね!

え?
ウディフェスから半年経ってる?

HAHAHA!
そんなバカな・・・

ごめんなさい

いやホント
年に1作フェスのために新作を作るので精いっぱいですハイ

さて雑談はこれくらいにして
あとがきへと参りましょう

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

今回は過去に裏山薬草ゲームフェスに出品した
『姫さまは薄幸少女がお好みっ!!』のリメイク作品です

シナリオの本筋はそのままに
中ボスを追加したり一枚絵を増やしたり
戦闘アニメーションを追加したり
システムやUIを改良したり
敵を増やしたり・・・
結構手を加えましたね

空梨作品には少ない
THE王道のストーリーです
結構お気に入りです

過去作品の『姫の復讐』の続編にあたるのですが
過去作をプレイしていなくても十二分に楽しめるように
普通にプレイしただけでは
全く繋がりが分かりません

今回はそのあたりの裏設定にも焦点を当てて
語っていきましょう

まず時代設定ですが
姫の復讐から十数年後

主人公は前作の魔王の娘に当たります
母親は前作トゥルーエンドに出てくる青髪の少女です
赤髪の魔王と青髪の少女だったので
紫をベースにした2色のグラデカラーになっています

本作では全く触れられていませんが
このステラ(主人公)の存在が特異で


前作主人公にしてラスボスである姫
姫の最期の”願い”(魔王の国民になりたい)が形になった存在が
前作ラストの青髪の少女であり

その少女の娘がステラに当たります
”願い”が子どもを産むことはできないのですが
「子どもが欲しい」という”願い”が形になったのがステラです

なので実は魔王の血も人間の血も引いていません

また
存在自体が”願い”であるため
様々な”願い”の影響を受けてしまいます
自分や親だけでなく他者の”願い”にも

自我が確立するまでは
他者の”願い”の影響を受けないように
あの尖塔の中で暮らしていたわけです

そして
今回の冒険を通じて
ステラは自分自身の”願い”をみつけるわけです


そんな訳で
墓所にいた姫の残留思念の器にも
うってつけだったわけなのです
自分の分身の娘ですからね・・・

結構ここまで
設定はモリモリにしたのですが
複雑にし過ぎて良い事もありませんので
そういう設定は裏にしまい込みました


今後の話ですが
このステラは空梨作品における絶対ルール

物質は異世界移動できない

のルールを破れる存在です(願いですからね)
他の作品にも出せたらいいなー

それではまたウディフェスでお会いしましょう

退屈な姫さまは薄幸少女になりたい。

タイトルロゴ
ジャンル :ノンマップ目押しタイミングRPG
プレイ時間:40分

これは
「魔王の娘が裏山に薬草を採りに行く」
                     そういう物語。


姫薄

   【ダウンロード】




前作に当たる「姫の復讐」をプレイしておくと
分かることがあったりなかったりしますが
プレイしていなくても問題なくあそべますし
前作はすぷらったな作風なので注意。

プロフィール

空梨 歩

Author:空梨 歩

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イラスト
検索フォーム
リンク

  • グラン王国第一歴史研究所
  • ┗グラン内戦記作者にしてMarionetteHeartの共同制作者ロビンさんのブログ
  • Ark with Souls
  • ┗Partnersシリーズの作者あるぅさんのブログ

    ┗アストラルブレイバーシリーズの作者ケースヶさんのブログ
  • はいかぶり
  • ┗空梨 歩が大ファンの仔竜さんのブログ

    ┗ゲーム・マンガで配信中「小学生勇者」の作者わかささんのサイト
  • 管理画面
QRコード
QR