あいさつ

いらっしゃいませ~(0v0)ノ
ここはウディタで主に長編RPGを製作している空梨 歩の製作ブログです。
 主にプレイヤーの方々から頂いたイラストや自分で描いたイラストを掲載しています。
下記のURLから公開中のゲームのDLページへ行く事もできます。

◆ 長編

[完結]【Line】:マルチEDRPG≪1周7~10時間≫
  個性的でポップなキャラと謎多いシナリオと手強いボスがお好きな方へ

Ver2.23[更新:2015-05-03(日)0:12]

[完成]【神さまのサイコロ-Juvenile-】:RPG≪4~5時間≫
  少し和風の世界観、子ども達の夏休みを描いた短編であり「神さまのサイコロ」の前日譚

Ver1.02[更新:2016-03-05(土)10:26]

[制作中]【MarionetteHeart】:RPG≪2時間≫
  『グラン内戦記』を製作されたロビンさんとの共同製作作品です。
  ちょっぴりダークな雰囲気のファンタジーとスピーディーな戦闘がお好きな方へ

◆ 短編

[完結]【姫の復讐】:RPG≪10分≫
  ダークな童話とリズムゲーチックな戦闘がお好きな方へ
  ※作中に残酷な表現を含む

Ver3.00[更新:2013-12-21(土)]


[完結]【姫さまは薄幸がお好みっ!】:RPG≪20分≫
 「姫の復讐」の後継作、リズムゲーチックな戦闘のノンマップRPG
 今回のシナリオはハートフル。

Ver1.02[更新:2017-05-04(木)]


[完結]【フラメとシャーニの台所戦線】:アクション≪5分≫
 Lineのミニゲーム
 フラメとシャーニが仲間から台所を守るアクション
 Trueクリア後が望ましいかも

Ver2.00[更新:2017-04-09]
スポンサーサイト

創作TCG用語解説とデッキ編成時のルール

【用語解説】

◆ ライフデッキ
切り札5枚で構成された山札です。
プレイヤーが攻撃を受けた時にこの山札からカードを引きます。
最後の1枚を引いた時点で敗北になります。

◆ 切り札
 ノーマルカードよりも高いPtを割り振って作ったカードです。
 ノーマルカードよりも低いコストで高い性能を持つので、言葉通りバトルの「切り札」になります。
 ライフデッキにしか組み込めません。

◆ ノーマルカード
 切り札以外の通常のカードです。

◆ ダイス
サイコロの目に対応した数字の書かれたカードです。
表状態でダイスゾーンか伏せてマナゾーンに置きます。
カードをだしたり、技を使うために使います。

【デッキ編成時のルール】

デッキはノーマルカード20枚のメインデッキと切り札5枚のライフデッキで作ります。

◆ メインデッキの編成ルール

キャラカードの枚数に制限はありませんが、同じ効果の術カードはデッキに2枚までです。

◆ ライフデッキの編成ルール

5枚の切り札すべてが違うカードで編成されていなければなりません。
また必須ではありませんが、ノーマルカードと混ざらないように別なスリーブに入れるか裏面をノーマルカードと別な模様にすると良いです。


◆ キャラカードを作る
  こちらからカード制作セットをDLください


◆ 術カードを選ぶ
 術カードは調節が非常に難しいため
 基本的には用意してあるカードに名前や絵柄を描いて使用することになります。

 術カードは現在切り札も含めて27種類です
 こちらからDLできます
 基礎スペルカード
応用スペルカード
切り札術

創作TCGルール解説ページ

【デッキの説明】

デッキは2種類あります。

◆ メインデッキ

 ノーマルカード20枚で構成されたカードデッキです。

◆ ライフデッキ

 切り札カード 5枚で構成されたカードデッキです。

【カードの見かた】
ka-do.png
◆ 耐久

この数値以上の攻撃力の技を受けたとき、又はこの数値以上のガード力の技でガードされた時にキャラカードは墓地に送られます。

◆ コスト

この数だけダイスゾーンにある使用可能ダイスを使用後ゾーンに移動させる(コストを支払う)ことでキャラカードを場にだしたり、術カードの効果を発揮させます。

◆ キャラ名・術名

カードの名前です。

◆ 技攻撃力

技の攻撃力を示す数字です。この数字以下の耐久のカードか相手プレイヤーを攻撃できます。

◆ 技の数字

ここに書かれた数字を同じ数字のダイスをダイスゾーンからダイスの山に戻す(消費する)ことで対応した技を使うことができます。
例) フラメの場合は「4」の数字のダイスを1枚消費して技を使います。(ダイスを4枚ではありません)

◆ 術効果欄

術カードを使用した時の効果が書いてあります。



【技の種類】


◆ 攻撃技

 相手を攻撃するための技です。

◆ ガード技

 相手の技からカードやプレイヤーを守る技です。
 この技で相手を攻撃することはできません。

◆ スナイパー技

 相手を狙い撃ちする攻撃技です。
 この効果を持った技で相手のカードを攻撃するときガードすることが出来ません。
 (プレイヤーを攻撃する場合はガードできます)

◆ ダイス技

 技の攻撃力をサイコロの目に任せた技です。
 攻撃力を決めるサイコロの目は使用時に振って決めます。
 攻撃力が変わる以外は攻撃技と同じです。

◆ リベンジ技

 技の攻撃力に自分が引いたライフデッキの枚数×100の攻撃力を上乗せできます。
 この技を使えるのは切り札だけです。

【カードの配置場所】
プレイマット

◇ 山札

山札を置く場所です。
ターン開始時に1枚引きます。(先攻1ターン目のみ引けません)

◇ ライフデッキ

 ライフデッキを置く場所です。
 プレイヤーが攻撃を受けた場合にカードを引きます。
 最後の1枚を引くと敗北となります。

◇ 場 

 コストを支払って出したキャラカードを置く場所です。最大4枚まで置くことができます。(術カードは含まない)

◇ 墓地

 戦闘に敗北したキャラカードや効果が終わった術カードを置く場所です。

◇ ダイスゾーン

 技に使用するダイスを置く場所です。1ターンに2つまでマナゾーンにダイスを移動させることができます。

◇ マナゾーン

 コストとして使用するダイスを置く場所です。使用したら手前の使用後のゾーンに移動させます。
 自分のターン開始時に使用後ゾーンのダイスを全て使用可能ゾーンに移動させます。
 マナゾーンのダイスはダイスゾーンに戻すことはできません。


【ゲームの勝利条件】

 相手プレイヤーを攻撃し、ライフデッキを引かせ最後の1枚を引かせれば勝利
 攻撃を受け、ライフデッキを最後まで引いた場合は敗北となります。


【ゲームの流れ】


◆準備フェイズ(ゲームスタート時のみ行う)

◆スタートフェイズ

◆アクションフェイズ

◆バトルフェイズ

◆エンドフェイズ

相手のターン


この順番でフェイズを進めていきます。


【各フェイズの説明】

◆ 準備フェイズ

・山札から4枚カードを引き手札にする。
・4枚の中から取り替えたいカードを最大4枚まで選び、山札とは別に伏せ手札が4枚になるまで引き直す。
・伏せたカードを山札に加えてよく混ぜる。

両プレイヤーが上の準備を終わり次第

1回ずつサイコロをふたつ振り、目の合計値が大きかった方のプレイヤーが先行と後攻すきな方を選びます。


◆ スタートフェイズ

・マナゾーンに置かれたダイスを使用可能状態にする。
・サイコロをふたつ振って、出た数字と同じダイスを自分のダイスゾーンに置く。
・山札からカードを1枚引く(先攻1ターン目は引けない)

・ダイスゾーンに置かれたダイスをマナゾーンに伏せて移動させる
(1ターン中に移動させられるダイスは最大2つまで)

◆ アクションフェイズ

・マナゾーンに置かれたダイスをコスト分支払って術カードを使用したり、キャラカードを場へ出す

◆ バトルフェイズ

・場に出しているキャラカードの技に対応した数字のダイスを消費して攻撃をする
(このターン中に出したキャラカードは攻撃に参加できない)
→攻撃できるのは技の攻撃力以下の耐久のキャラカードか相手プレイヤーです。
 
 →キャラカードを攻撃した場合
相手のカードを墓地へ送ります。相手の耐久と技の攻撃力が同じだった場合は攻撃した自分のカードも墓地へ送ります。
 
 →相手プレイヤーを攻撃した場合
相手プレイヤーはライフデッキからカードを1枚引きます。
ライフデッキをすべて引き切らせたら勝利です。

 ◇ 相手がガードを使用してきた場
 こちらが攻撃対象を指定した時に、相手の場に「ガード」効果の技を持つカードがあり、その技に対応した数字のダイスがあった場合、相手はダイスをひとつ消費してこちらの攻撃をガードすることができます。
 相手がガードを使用した場合、攻撃対象はガード技をもったキャラカードに代わります。

 →こちらの攻撃力が相手のガード力を上回った場合
  ガードを使用した相手のカードを墓地に送ります。

 →こちらの攻撃力と相手のガード力が同じだった場合
 攻撃したカードとガードしたカードの両方を墓地へ送ります。

→こちらの攻撃力を相手のガード力が上回った場合
 攻撃が打ち消され相手の反撃になります。
 反撃は相手のガード力と攻撃したカードの耐久を比べます。

 →ガード力が耐久以上の場合
  攻撃したカードを墓地に送ります。

 →ガード力が耐久を下回った場合
  反撃を終了します。どのカードも墓地へ送られることはありません。

◇スナイパー効果を持った技について
 →スナイパー効果を持った技でキャラカードを攻撃した場合、相手はガード技を使用することできません。
  プレイヤーを攻撃する場合はガードできます。

※同じキャラカードは1ターン中1回しか攻撃できません。

◆ エンドフェイズ

 攻撃できるキャラカードが無くなった場合、もしくはこれ以上攻撃しないとプレイヤーが宣言した時点で自分のターンが終了し相手のターンとなります。



【Q & A】

Q1 山札が無くなったらどうするの?
A1 墓地に置かれた切り札以外のカードを切って山札にします。
  その後ライフデッキのカード1枚を墓地へ送ります。

Q2 ガード技で攻撃することはできないんですか?
A2 ガード技で攻撃することできません。

Q3 スナイパー技は相手にガードを持ったカードがいないと使えませんか?
A3 いいえ、通常技として攻撃することができます。

Q4 1ターン中に同じカードで何度もガードできるの?
A4 できます。墓地送りにならず、対応した数字のダイスがある限りは何度でもガードできます。

Q5 スナイパー技を使った後の攻撃はガードできないの?
A5 ガード出来ないのはスナイパー技のみで、それ以外の通常攻撃技はガードできます。

Q6 スナイパー技でガード技を持ったカードを攻撃したとき、どの数字を見ればいいの?
A6 スナイパー技はガード出来ないので、普通に攻撃した場合と同じく、こちらの攻撃力
  と相手の耐久を比べます。

Q7 耐久500のカードに攻撃力300と攻撃力200の攻撃をしました。倒せますか?
A7 倒せません。まず、攻撃力300の技では耐久500のカードに攻撃することができません。また耐久は攻撃を受けても減ることはありません。

Q8 技の左の数字は何ですか?
A8 その技を使うのに必要なダイスを示しています。数字が「2」の場合は、「2」のダイスを一枚消費して技を使います。
   (ダイス2枚を使うわけではありません。)

久々リターンズ

明けましておめでとうございます!
本年もよろしくお願いいたします(0v0)ノ

・・・・・・
言いたいことは色々あるよね?
私も色々あるよ
でもまずは一言

おひさ!

去年の11月ぶりの更新だってさ!
ほぼ半年間空いたってのにその間の記憶が朧気ですよ!
仕事コワイ!! 社会人コワイ!!

殺人的なスケジュールの年末~年度始めを乗り越えました
その間は気力と時間の問題で神サイの作業がほとんど進まなかったのですが
短編がVerUPも含め3本できました(オイ

トップ記事を更新しておいたので
気になったらどぞ
Lineプレイヤーの方はフラシャニとかどうぞ

5月から比較的時間が生まれるので
神サイを中心にLine.の作業を進めていきたいと思います

それではまたお会いしましょう(-v-)ノシ

ま・・・まだ1カ月あるぜ!!

ヒカリ
【振りかざすは希望なき信念】

「このキャラ発表前に描いたらダメだろうな~」とは思いつつもカキカキ・・・
分かる人なら分かるでしょう「あの子」です
もちろん本人では無く「たまたま似た魂、もしくは似たDNAを持って生まれた別人」って感じですが
私自分の作品には必ず前作の主役級をひとり以上リメイクして登場人物にしてまして
こんな感じになりました
どんなキャラになるのか楽しみにしてもらえたら嬉しいデス

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

はいはいはーい
ほぼ一カ月ぶりですね(0v0)ノ

え?

月一更新するなら
月の頭にやりなさいってお母さんに習わなかったか て?

習いませんでした

っていうか月の頭は仕事の都合上修羅場なのでちょっとそういう余裕ないのですごめんなさい!!

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

さてさて
本題に移りましょうか・・・・・・

すいません!!進歩ありません!!
11月今年一の激務で帰ったらバタッと寝て
土日はほとんど体力を回復させるだけの日々でした・・・

ぐぬぬ・・・

でもまぁ作業は出来なくとも
シナリオは練れました
それぞれのルートに必要な情報や具体的な展開や必要な伏線等々
これから進めていくうえで重要な要素です
ここの練り具合でルートの深みが変わってくるので
じっくり練って進めたいです

ではでは
今回はこんな感じで進歩報告できませんでしたが
来月こそはシナリオ進められるとイイナー

最後までお付き合いいただきありがとうございました
それまたお会いしましょう(0v0)ノシ
プロフィール

空梨 歩

Author:空梨 歩

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
イラスト
検索フォーム
リンク

  • グラン王国第一歴史研究所
  • ┗グラン内戦記作者にしてMarionetteHeartの共同制作者ロビンさんのブログ
  • Ark with Souls
  • ┗Partnersシリーズの作者あるぅさんのブログ

    ┗アストラルブレイバーシリーズの作者ケースヶさんのブログ
  • はいかぶり
  • ┗空梨 歩が大ファンの仔竜さんのブログ

    ┗ゲーム・マンガで配信中「小学生勇者」の作者わかささんのサイト
  • 管理画面
QRコード
QR